2017-10

TWIN誤嚥性肺炎 - 2013.10.18  Fri  01:14

まずはじめに…昨日深夜にUPしてた『夜間救急動物病院へ』を見て頂き

今日は早朝から沢山のお友達からメール・電話・LINE・Facebookの方に

TWINへの応援メッセージそして元気玉を本当にありがとうございました。

そして…ご心配をおかけしてしまって本当にごめんなさい。

たった今、ごめんなさい。…と言った直後だけど今日も覚書として

夜間救急動物病院以降のTWINの経過を記録して行こうと思います。



夜間救急動物病院がAM5時までなのに担当してくれた先生の計らいで

AM5時半まで点滴を効き目が発揮されやすいように、ゆっくりと落としてもらい

残りの点滴は脱水を起こさないように皮下に入れてもらってAM6時に帰宅。


TWINを担当してくれた先生がギリギリまで僕に診させて下さい!と本当に熱心な先生で嬉しかった。
その先生から水分摂取も禁止・朝ゴハンもストップ。そして朝一番で主治医の所へ行くようにと
指示が出たので主治医(院長先生)の所へ行く時間まで脱水症状が出ないように皮下に点滴。



夜間救急動物病院へ行く前までのTWINは気持ち悪いせいか1回につき

5分程しか横になれなかったけど点滴を開始してもらったらウトウト開始してくれて

帰宅後もすぐにグッスリと眠ってくれる。 (点滴の中に若干、眠くなる成分あり)

せっかく眠ってくれたのを起こすのは可哀想だったけど点滴をしていない間に

悪化しても困るから、夜間救急動物病院の先生からの指示通りAM9時から

カルテのコピーと検査データを持って院長先生の所へ連れて行く。


夜間救急動物病院で撮影したレントゲン画像その1(横向き)

横向き↑では分かりずらい影だけど仰向け↓になるとハッキリと白い影を確認出来る。


夜間救急動物病院で撮影したレントゲン撮影したレントゲン画像その2(仰向け)

院長先生の見解も夜間救急動物病院の担当医と同じで、お水をガブ飲みした後の嘔吐で

嘔吐物が誤飲状態で気管支に入って咳が出てからの肺炎つまり『誤嚥性肺炎』と診断。

誤嚥(ごえん)性肺炎』とは…

誤嚥性肺炎は吸引性肺炎とも言われ唾液や食物や水や胃液などを
口腔内常在菌と共に気管支内に吸引して起こる肺炎の事で今回のTWINの場合は
ガブ飲みした水を嘔吐した際に逆流して気管支の方に入ってしまって肺に炎症が起きてる状態。

<症状>
◆多くの場合が咳を伴った嘔吐、喘鳴、呼吸音が小さいといった症状が認められる。
◆胃酸の吸引により上皮細胞が損傷し細菌が侵入しやすくなる。胃液に含まれる細菌の総量は少なく
  酸(あるいはその他の刺激物)にさらされることにより、二次感染を生じやすくなる
◆損傷により上皮細胞間の神経終末がさらされることで気管支が収縮する。
◆炎症や感染の結果、粘液産生量が増加し、気道閉塞となり呼吸しづらくなる
◆損傷が重度の場合には、肺胞毛細血管の透過性が増し非心臓性肺水腫となり急性促迫症候群となる

<主な治療法>
抗生物質や気管支拡張薬や吐き気止めなどの投与、酸素吸入、ネブライザーといった治療法があるが、
重症の場合には治療の甲斐なく亡くなる場合も珍しくはない。生存率は75%以上。油断は出来ない。

上野のパンダの赤ちゃんも誤嚥性肺炎が原因で死亡したと言われています。
突然急変することがあるので、とても怖い病気の一つ。パピーや老犬が特に多い。


まだTWINには点滴が必要な状態なので、そのまま日中は預けて夕方連絡する事に。

そしてPM6時に院長先生に電話をしてTWINの状態を聞く。

◆お昼過ぎからは咳止めはストップしてるけど咳は出ていないとの事
◆お昼過ぎにウエットタイプのゴハンを極少量与えてみると食べたとの事
◆極少量のゴハンを食べた後から吐き気止めもストップしたけど吐き気も出てないとの事
◆PM5時頃に再度、極少量のゴハンを与えると再び食べたとの事
◆チッコは適量に出て、お腹が空っぽの状態が続いてたのでンコ(下痢)はなしとの事
◆良い状態でずっと安静に眠ってくれてたとの事

上記の事から、お迎えに来てもらって明日の朝に再び来院でもOKと言われたけど…

点滴を切って自宅へ戻り明日の朝までに急変はないか?と尋ねると院長先生は

今の状態だとどっちとも言えない状態。との返事だったので院長先生としっかり話し

TWINも病院内で怖がらず嫌がらずに安静に眠ってくれてるとの事だったので

今夜は病院へお泊りをして再び夕方まで、しっかりと管理をしてもらって

連絡をしてから、お迎えもしくは再入院かを決めようって事で話は決まる。



ホテルから戻った夜に体調が悪くなり自宅で寝る事なく夜間救急動物病院で

朝を迎えて、そのまま院長先生の所で再び夜を越させる事になってしまって

本当にTWINには淋しい想いをさせてしまってると思うと胸が張り裂けそう。

一緒にモギュモギュして寝たい。お留守番を頑張ってくれてた間の分まで

いっぱいいっぱいハグハグしたい。でも今は何よりもTWINの体調が最優先。

少しでも早く楽にしてあげたいからこその入院の決断。明日は戻れるかな?

沖縄から帰って来たまま、ほとんど眠ってないから正直、MARも体はダルダル。

だけどTWINに比べたら何て事ない!って思うけど、今MARやSAMくんが

倒れてしまうとシャレにならないから今夜は少しでも早く寝よう。 …と思っても

きっとなかなか眠れないんだろうな…TWINに会いたいなぁ。ちゃんと寝てるかな?

TWINは強い子だから大丈夫!だってSAM家の自慢の子だもん!!

お父ちゃんもお母ちゃんも摩緒さんもEVOも一生懸命祈ってるからね!!!

頑張れTWIN!!負けるなTWIN!!踏ん張れTWIN!!大好きだよーっ!!


既に日付が18日に変わってるのでココに綴ってるの17日の深夜から夕方までの記録です。


 ポチッと2ヶ所、応援お願いします 





TWIN退院&経過 «  | BLOG TOP |  » 夜間救急動物病院へ

訪問ありがとう


現在の閲覧者数:

プロフィール

★SAM家★

Author:★SAM家★
真ん中:摩緒さん(FrenchBulldog)
Birthday:2005.11.25 女の子
性格:チャキチャキお転婆の女王様
好き:父ちゃん.牛レバ刺.オヤツ.
    ブラッシング.マッサージ
嫌い:カミナリ.掃除機
関係:TWINとEVOのお母ちゃん

右:TWINくん(FrenchBulldog)
Birthday:2008.05.11 男の子
性格:超マイペースのスットボケェ
好き:食べ物で好き嫌いは一切なし
    ブラッシング.妹EVO
嫌い:お耳掃除.ケンカ.争奪戦.
関係:摩緒さんがママ.EVOは妹

左:EVOたん(FrenchBulldog)
Birthday:2008.05.11 女の子
性格:怖い物なし弾丸娘.甘えん坊
好き:食べ物で好き嫌いは一切なし
    人間(特に男の人).カケッコ
嫌い:犬(嫌いって言うより苦手)
関係:摩緒さんがママ.TWINは兄

SAM→3ギャング達の教育.お世話係

MAR→ブログ管理担当

いつでもどこでも おバカ丸出しの
SAM家です。よろしくお願いします

*MAR's-Instagram*

SAM家★別サイト&お薦め

3ギャングのお誕生日まで

script*KT*

最新記事

カテゴリ

SAM家的日記 (121)
MAR的日記 (144)
MARの子宮体癌闘病記 (125)
GO!!GO!! HARLEY (21)
GO!!GO!! FISHING (13)
お出かけ・お散歩 (103)
お家でゴロゴロ (341)
美味しいもの (169)
病気・ケガ・病院・ケア (211)
BUHIお友達 (84)
CAMP&車中泊*熊本県 (61)
CAMP&車中泊*大分県 (68)
CAMP&車中泊*長崎県 (31)
CAMP&車中泊*佐賀県 (6)
CAMP&車中泊*福岡県 (2)
CAMP&車中泊*山口県 (20)
CAMP&車泊*鹿児島・宮崎 (8)
CAMP&車泊*九州山口以外 (16)
New ITEM&オススメ (49)
HAND MADE (27)
特別編 (75)
PRESENT (78)
お知らせ&ご挨拶 (25)
SAM’s FACTORY (67)
MOBILEより(SAM家的日記) (422)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

SAMとMARが結婚して…

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム